農業教室について

「農業教室」という言葉を最近よく耳にします。

これは簡単に言うと、農業体験のようなものです。

とくに、自然や土に触れることが少なくなった子供のいる親子連れや家族に人気ということです。

自然の素晴らしさ、農業の素晴らしさ、食べることの有難さ、ひいては食育などにも繋がるものと言え、楽しみながら学べるというのも人気の秘密でしょう。

 

その内容は、開催される側により作物や内容は異なりますが、まさに農業の一連の流れを体験できるというものです。

例えば、日本人の主食である米作りなどは人気の農業教室です。

6月から10月の月に1回、1回約3時間の参加で、米作りの一連を体験します。

一連の体験とは、田植え、案山子作り、水田の除草と自然観察、手作業による稲刈り、脱穀、と図工と理科の要素も加味されたような楽しいものになっています。

どの作業も地元農家の方による指導がありますからアットホームで安心ですし、何より最後には収穫したお米をなんと飯盒炊爨で炊いて試食するそうです。

 

家族で季節を通じて関わった作物に実がなる喜び、それを味わって力にできる感動、他では味わうことの出来ない経験が沢山詰まっていることでしょう。

これで参加費は1家族1万500円といいますから、とても魅力的な価格です。

 

現代ではテーマパークでの思い出作りなどが一般的な休日の過ごし方ですが、農業体験というのも意外といいかもしれません。

真剣な表情の我が子と共に汗を流すという経験は、なかなかできるものではありません。

電話加入権不要 プロバイダープロバイダ料金